毛穴の黒ずみのお手入れ方法

毛穴11
毛穴の黒ずみを一気に消してしまえればいいのですが、実のところ
そうもいかないのが現状です。
それは何故でしょうか。具体的なお手入れ方法を見て行きましょう。

 

1:毛穴の汚れをかき出し、潤いを残す石鹸で洗顔

 

顔のTゾーンに悪目立ちしてしまう、毛穴の黒ずみ。
単純に顔を洗って落ちればそれでいいのですが、そうもいかないようです。

 

毛穴の黒ずみの原因は、皮脂の酸化ですが、かといって皮脂をやみくもに
取り除けばいいというのではありません。
かつて鼻の頭にするピールオフパックが流行りましたが、あれがかえって毛穴を広げさせ、
皮脂の分泌を多くし、毛穴を黒ずませた間接的要因となったのは記憶に新しいと思います。

 

毛穴の黒ずみを取り除くためには、毛穴の汚れを吸着しつつも潤いをしっかり残す
洗顔料を選び、洗顔する事が大事です。
お勧めなのは、あわ立ちがしっかりしていて、泡パックが出来るぐらいの弾力がある
石鹸を選ぶ事です。

 

毛穴の汚れをかき出し、なおかつ潤いを残す成分が含まれている事がベストでしょう。

 

2:洗顔後は、きちんと保湿

 

洗顔後は、オールインワンゲルではなく、化粧水による保湿が望ましいと思います。
化粧水ですと毛穴に詰まる要因が少ないというのと、毛穴の黒ずみの要因は、
皮脂が毛穴から出すぎているという事があるからです。

既に出ている皮脂つりあうだけでの水分量を肌に補わないといけないので、
保湿性に優れた化粧水で肌を保湿しましょう。

 

その後、肌に弾力を持たせる意味で、美容液、乳液で保湿することです。

 

 

3:紫外線対策の為に日焼け止めを

 

盲点になっているかもしれませんが、毛穴の黒ずみの原因の一つは、紫外線です。
紫外線もまた皮脂を酸化させ、毛穴の黒ずませる原因となっています。

 

外に出る時だけでなく屋内に居る時も、日中はきちんと日焼け止めを塗り、
メイク直しをこまめにすることです。

特に毛穴の黒ずみまわりにシミが出来ている所は日焼け止めを丁寧に塗りなおしましょう。
肌のターンオーバーが、2〜3期め(2〜3ヶ月目)には、毛穴の黒ずみが、改善されてくるはずです。。

 

いかがでしたでしょうか。
毛穴の黒ずみは、一晩で消えるものではありません。
肌のターンオーバーは平均で28日ですので、これらのお手入れをこまめに
続けていく事により、肌が生まれ変わり、毛穴の黒ずみも目だたなくなるのです。