毛穴にニキビが出来る原因

毛穴12
酸化した皮脂が毛穴につまり、そこにアクネ菌が住み着きニキビとなります。
では、毛穴にニキビが詰まる原因、つまりアクネ菌の温床となる原因は、
どの様なものでしょうか。

 

1:髪の生え際に出来るニキビ

 

毛穴に出来るニキビにも、髪の生え際に出来るニキビがあります。

 

洗顔の洗い残し、洗髪時のシャンプーやトリートメントの洗い残しが毛穴に残り、
ニキビの原因となるパターンです。

 

洗い残しの泡や、トリートメントは、皮脂と結びつき酸化し、アクネ菌が住み着きやすい
温床を作ってしまいます

 

さらに毛髪が生えているので、他の毛穴に比べ皮脂が詰まりやすくなっているので、
ニキビが出来やすく治りにくいのです。

 

洗い残しがないように、洗髪、洗顔時に、よくすすいでケアするだけで防ぐ事が出来る要因です。

 

2:油ものの食べすぎや糖分の摂りすぎ

 

よく言われるニキビの原因ですが、これにはストレスも関連しています。

 

体内の脂質過多及び、糖化、酸化は、体質上、ニキビの温床となりやすくなります。
それ以前に、脂ものや糖分が欲しくなるのは、ストレスが溜まっているからです。

 

口寂しいとスナック菓子やケーキが食べたくなるといいますが、これらは
酸化した油と糖分の塊です。
食べることでニキビの原因を作ってるのです。

 

油ものや甘いものの食べすぎは、自律神経の乱れと繋がっているといっても過言ではないでしょう。

 

3:生活習慣の乱れ

 

先程の食べすぎでニキビが出来るという件と繋がっていますが、生活習慣が乱れると、
どんないい化粧品を使ってケアをしてもニキビは出来ますし、治りにくいものです。

 

生活サイクルを整え、食事の量や栄養バランス、適度な運動量を守ることは
何よりも毛穴にニキビが出来ることを防ぎます。

 

生活習慣が乱れると、極端な話、午前様で帰宅し、メイクも落とさずに
寝てしまう方もいらっしゃいます。

 

その間に毛穴は酸化したファンデーションで詰まり、ニキビの温床となるのです。
あと一時間でも早く帰宅し、メイクを落として寝るという習慣がつけば、
ニキビが出来にくい肌になりますね。

 

いかがでしたでしょうか。
毛穴にニキビが出来る原因というのは、改善できるものであることがわかると思います。